top_upper
   ラテンジャズバンド「ラテンマニア」オフィシャルサイト               Latin Jazz Band from SAGAMIHARA  Since 1997
top_upper
 
TOP
Profile
Repertory
Links
Contact Us





 
Latin Mania Profile

ラテンマニアとは?
 神奈川県相模原市を拠点にLatin Jazzという、ラテンのリズムをジャズに取り入れたスタイルの音楽を中心に演奏しています。
 当初はビッグバンドに近い編成で「ペレス・プラード」等がレパートリーのメインでしたが、'99年頃からほぼ現在の編成になると同時に、レパートリーもよりジャズ色が濃くモダンなアレンジのものを好んで取り上げるようになりました。
 現在は、バンド音楽性の幅を広げるため、従来は取りあげなかった唄もの(Salsa)をレパートリーに加えつつあります。

ラテンマニアの歴史
 元をたどれば、メンバーの石川(Conga)が主宰していた“BRC-K Percussion Zoo”という女性だけのパーカッション・アンサンブルのコンサートの企画として、ホーンセクション等を加えて演奏したのが始まりでした。このアンサンブルのコンサートで何度か演奏を重ねるうちに、コンサートの企画で終わらせないで、バンドとして成立させたいという機運が高まり、'97年、ラテンマニアは誕生しました。(ちなみにバンド名はバーミヤンで餃子を食べながら決めました。)
 以降呼ばれればどこにでも行く“やり逃げライブ”を重ねつつ、編成もほぼ現在の形に落ち着き、'00年にはCDを自主制作したりもしました。
 しかし、何事もすべて順調というわけにはいかず、04年、バンド活動は停滞期に入り、このまま自然消滅してしまうのではと思われましたが、このままではイカン!と危機感を募らせたメンバーが年末の相模大野に集まり、今後の活動について話し合い、翌年からの活動の再開を誓いあいました。(ただの忘年会だったという話もありますが…。)
 その甲斐(?)もあってか、現在もラテンマニアはしぶとく存続しています。

ラテンマニアメンバー
Part Name profile Blood Type Foto
Leader
A.Sax
田所 修 池波正太郎と藤沢周平の時代小説を好む、輪番制のリーダー。ラテンマニアの名付け親を主張しているがちょっとアヤシイ。お酒は好きだが良く寝る。(二次会要員に最適) A型
Flute 大森 尚 期待の新星、満を持しての登場!演奏は各方面から折り紙付き。これでもかとばかりに自由な生き方を貫く。ある意味、スゲー!あ、ちなみに部類のイケメン好きです。 ?型
Trumpet 浪岡 俊一 メロディアスなソロが・・・、ん〜いい感じ!人間性はまだ飲んでないのでまだわかりません(笑)
後日談…飲まなきゃよかった!
O型
Trumpet 横尾 則広 ラテマニにはなぜか凄腕のラッパ吹きが集まってくるんです。元SSJWのリーダーが満を持してラテマニに参加です。どれだけ飲めるかは今後の調査をお待ちください。 B型
Trombone 沢田 勝俊 「そこ、もっと小さく!」と言われ続け、ストレスをため続けた日々。ラテマニで大音量で吹ける喜び(?)を味わい、日々の鬱憤を晴らしているとかいないとか。気合の入ったバストロ吹きです。 ?型
Trombone 新山 久志 強力な助っ人として登場!!!リハの後のお酒が楽しくて、気がついたらメンバーにというよくなる流れで引きずり込みました。数々の作品を世に送り出しているコンポーザー。最近、次元に似てると言われている。 ?型
Trombone 道本和生 イケメンといえばやっぱりミッチーでしょ!ということで、あえて画像は載せません。ライブのお楽しみということで・・・ ?型
T.Sax 渡辺 信雄 ついに正式加入決定。演奏も飲みもどっちもOK?いやいや、○○がすごいらしい〜確かにスゴイかも! O型
B.Sax 簗瀬 雅一 黒光りするバリトンサックスが異常に似合ってしまうバンドで一番口数の少ないクールな男。ただ、飲みすぎたときだけ要注意人物に変貌する! A型
Piano 加藤 祐子 安定感抜群のラテマニ6代目ピアニスト。穏やかな笑顔の下に隠されているもの・・・それはライブを見てもらえればわかります。 ?型
Bass 林  晃 バンドの現在のレパートリーはほとんどこの人の趣味?といっていいほど音楽的影響力が大きい存在。ライブでの微妙なトークにファン多し! AB型
Drums 小室 愛美 キューバに単身音楽留学するくらい入れあげてる、飲むときゃとことんタイプのドラむすめ。ラテンマニア立ち上げメンバーの一人 A型
Timbales 小室 克久 前世はペルー人だった?という疑いがかかっているラテン人間。その熱き血潮でバンドを活性化させてます。サルサバンド“Risagoza”のリーダーでもある AB型
Conga 石川 登喜江 ラテンマニア結成のきっかけとなった“BRC-K Percussion Zoo”という女性だけのパーカッション・アンサンブルを主宰していた。自宅にはマリンバもあります。Risagozaでも活動中 AB型
Bongo 岩重 政秀 しばらく遠洋漁業に出かけていましたが、この間戻ってきました。ちょっと彫りの深い濃いめのキャラですが、パーカッションなら何でもござれの才人です。 A型
 お世話になっているミュージシャン
      古谷 竜一(Trumpet)
 お待たせしました。新しい助っ人の古谷さんの登場です。
      山田 祐希(Conga)
 TOKYO LIBREのリーダー。時々ラテマニを手伝ってもらってます。
 
 
Copyright Latin Mania, All right reserved.